学校の髪型の規則

学校でのヘアスタイル

学校生活における情報

学校生活におけるヘアスタイル

中学校、高校と校則においてヘアスタイルが決められている場合も少なくはありませんが、各都道府県やその地域の学区により、校則などもさまざまなようです。中学・高校においてのヘアスタイルでは、まず染髪が禁止とされている学校は非常に多いです。また、パーマやアイロンなどの巻髪なども避けた方が無難でしょう。それ以外ですと、例えば中学生の女子の場合では、髪が肩についていたら、ゴムで結ぶことや、前髪が目にかからないようにしておくのがいいでしょう。男子の場合では、長髪であれば耳に掛からない長さまで切りましょう。またアシンメトリーなどアレンジを加えるのも認められないことが多いです。学生らしく清潔感、シンプルな髪型を心掛けていきましょう。

通学にふさわしいヘアスタイル

子供が学校に行くようになり、校則の多さに驚いた方も多い事でしょう。昔と比べ、ヘアスタイルもだいぶ自由度が上がってきましたがそれでも制限が掛かることが多いようです。基本的には、男子は耳や眉が出る短髪、女子は肩につかない長さが好ましいというところが殆どです。また、ヘアアクセサリーもほとんどの場合不可で、地味な色合いの飾りのないもののみ使用可となっているようです。もちろん、染髪やパーマは認められていません。学校は勉強だけではなく、協調性や社会性を身に付ける場でもあります。たかがヘアスタイルですが、その中に校則の方向性が詰まっているのではないでしょうか。

© Copyright 学校でのヘアスタイル. All rights reserved.